住宅における台風対策〈中村不動産〉

皆様こんにちは。

先日4日に台風21号が愛知県に猛威を振るいました。

25年ぶりの暴風だったそうですが、皆様、けが等の身体被害・建物等の被害は大丈夫でしたでしょうか。

東海市でも一部の地域で停電等が起き、多くの人に被害が及びました。

ニュースでは屋根が飛んだり、飛来物でガラスが割れるなど、建物被害も多く見受けられました。

台風の多いこの時期、いつ自分の建物が被害にあうか分かりません。

早め早めの対策を皆様にしていただきたいと思います。

住宅における台風対策

悪天候によって最も大きな影響を受けるのは、やはりお家の外部です。
放っておくと雨漏りを引き起こし、ひいては建物の強度を落とす恐れもありますので、しっかりと対策を行ってください。

———————————
○屋根
———————————

屋根に雨漏りがある場合は、絶対に放置しないでください。
建物に水を浸入させることは、建物にとって大きなダメージです。

木造住宅の場合は、
雨漏り→水で構造が腐る→腐朽菌が大好きなシロアリ来襲!
という、怖い結果になってしまいます。

鉄骨造であっても、雨の侵入により構造体が錆びてしまい、脆くなってしまうケースもあります。

大切なお住まいの寿命を延ばすためにも、早急に対応してください。

また、台風の時は風が大変強くなりますので、雨の降り方が通常とは異なります。
普段、雨漏りをしていなくても、台風の時に限って漏ることもありますので注意深く見てください。

———————————
○雨どい
———————————

屋根などの雨を流すための雨どい。

雨どいは、落ち葉や泥などで詰まってしまう事があります。
確認して、もし詰まっていたら取り除きましょう。

台風の降雨量は、通常の雨の何倍もの量となりますので
普段は大丈夫でも点検が必要です。

水がはけきれないと、雨漏りの原因となりますので要注意。

———————————
○植栽や危険物
———————————

屋上やベランダ、玄関周りで植栽を楽しまれている方は、
台風が近づいてきたら早めに室内や物置などに移動してください。

物干し竿も危険ですので、高いところから床に降ろしましょう。
出来れば室内にしまって下さい。

もし、外にプロパンガスのタンクを設置しているお住まいの場合は、
しっかり固定してください。

———————————
○窓
———————————

雨戸やシャッターが付いていれば、早めに閉めるようにしましょう。

また、強い風で窓ガラスに物が当たればガラスが破損します、
窓の周辺には物を置かないようにしてください。

———————————
○外壁
———————————

これは特に台風だからと言うことではありませんが、
外壁のチェックは、日頃から行なってください。

【モルタルの外壁の場合】

壁面に亀裂がないか、塗装が浮き上がってペコペコしたところがないかなど、
チェックしてください。

【サイディング外壁の場合】

サイディングの板と板の間を埋めているコーキングが
切れたり剥がれたりしていないかを、チェックしてみてください。

 

以上をご参考に皆様の心がけ次第で被害は大幅に減ります。

ぜひ一度確認してみてください。

 

◆【東海市】【知多市】【大府市】【東浦町】土地情報多数掲載!今すぐ東海知多土地STOREにお問い合わせ下さい!052-689-0390
◆【東海市】【知多市】【大府市】【東浦町】住宅用地高価買取宣言!
◆運営:株式会社中村不動産(東海市東海町二丁目6-5かえでビル1F)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です